スターバック・カード

かっこいいデザイン、素敵なテキスト…などと考えていると
気負ってしまって全然作業に移れない。
(というかそもそもデザインとかよく分らない。)

しかしよく考えると趣味として家で一人でやっているのだから、
刷った後の用途に困ることに耐えられさえすれば
本来どんなデザインであろうと、役に立たない謎のテキストであろうと刷ってもいい…はずだ。

そういうわけで積極的に「適当カード」の制作を自分に許すことにする。
適当カードに時間を掛けるのも何なので適当にルールを決めることにする。
・デザインとか前もって決めない。凝らない。
・内容は思いつき。
・組版から片づけまで1時間。

そういうわけで一時間後…



『白鯨』に登場する一等航海士・スターバックのカード。
刷ってしまってから書体とスターバックの雰囲気が全然合っていないことに気付く
(どっちかというとエイハブのほうが合いそう)が、もう遅い。

用途もやはり全然思いつかないが仕方ない。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM